新潟市|消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成・消防設備工事(株)エフ・ピーアイ

  • エフ・ピーアイHPヘッダー画像

消防設備点検

防火対象物定期点検

株式会社エフ・ピーアイ
新潟市江南区曽野木2-16-17
TEL 025-284-8640
FAX 025-284-3257
受付 8:30〜17:30
定休 日、祝、第2・4土曜日

qrcode.png
http://f-pi.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

《消防・防災事業》
・消防設備点検
・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成

・防災計画など関係書類作成

・消防訓練、避難訓練サポート

・消防設備工事(設計、施工)

・各種機器の販売
《電気通信工事事業》
・テレビアンテナ工事
・監視カメラ工事
・省エネ照明器具工事

・インターホン工事

・施設内放送設備工事

・ナースコール工事

・各種機器の販売
―――――――――――――――

《対応エリア》
・新潟市中央区
・新潟市 西区
・新潟市 東区
・新潟市 南区
・新潟市 北区

・新潟市江南区

・新潟市西蒲区

・新潟市秋葉区
・他、新潟市近隣市町村
―――――――――――――――

 
 

お知らせ

お知らせ
 
照明器具安定器の交換目安について
2017-06-01
 
糸魚川大火による消防法改正 エフ・ピーアイ新聞5月号
2017-05-31
 
飲食店の消火器について 新潟市の消防設備点検会社 エフ・ピーアイ
2017-05-23
 
飲食店の消火器義務化 飲食店の消火器の選び方
2017-05-22
総務省消防庁は、新潟県糸魚川市で起きた大火を受け、原則として全ての飲食店に対し、消火器の設置を義務付ける方針を固めた。初期消火を徹底する方針により本年度中に関係政令を改正する。
 
 
非常用食品の選び方 災害直後に役立つ非常食
2017-05-18

非常用食品の選び方ですが、いくつかポイントがあります。

水が使えるのか?お湯が使えるのか?コンロが使えるのか?とインフラが使える状態であるか、ないかに応じて食べられる非常食は変わってきます。

大きく3つの状況に分けるとすれば、災害が起きた直後の3日間・災害後電気などのインフラが回復した約1週間程・避難所と家を往復できるまで回復した状況の1ヶ月です。

ここでは、災害直後に役立つ非常食の選び方をご紹介致します。

 

非常用食品の選び方 災害直後に役立つ非常食はこちらから

 
非常用・防災用ラジオの選び方
2017-05-16
非常用・防災用ラジオのトレンドは多機能となっています。ラジオだけでなく、LED懐中電灯・テレビ・スマホの充電機能と1台で身近にある問題を解決する商品が多く出回っておりますのでご紹介して参ります。
 
 
 
災害に備える電池の選び方
2017-05-11
今日は、「災害に備える電池の選び方」について解説して参ります。
テレビのリモコンや懐中電灯、時計や携帯用のラジオなど電池をどのご家庭でも備蓄されていますが、災害時において充電式の電池が良いのか?それとも使い捨ての電池が良いのか?迷う方も多いのではないでしょうか?電池は消費期限もありますので、いざ災害が起こった時に備蓄していた電池が使えないなんてことがあってはなりません。
 
 
 
防災用の懐中電灯の選び方
2017-05-10
懐中電灯は夜間に地震や災害が起こったり、災害により停電になった場合、家具やガラス片、ガレキなどが散乱した悪い足場を、暗闇の中で歩かなくてはいけない可能性もあります。そんな時に危険を軽減できるのが懐中電灯です。防災用として懐中電灯を選ぶときのポイントをご紹介します。
 
 
楽天ランキングも参考にして下さい。
 
 
 
 
感知器の更新時期について
2017-05-10
 
防災用・災害用 毛布の選び方
2017-05-08
災害時に帰宅困難に遭遇した際には思わぬところで過ごさなくてはならないことがあります。
 
防災アドバイスドットコムにて「防災用・災害用毛布の選び方」参考にして下さい。
 
 
 
<<新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイ>> 〒950-1135 新潟県新潟市江南区曽野木2-16-17
TEL:025-284-8640 FAX:025-284-3257