新潟市|消防設備点検・防火対象物定期点検・点検結果報告書作成・避難訓練サポート・防災計画作成・消防設備工事(株)エフ・ピーアイ

  • エフ・ピーアイHPヘッダー画像

消防設備点検

防火対象物定期点検

株式会社エフ・ピーアイ
新潟市江南区曽野木2-16-17
TEL 025-284-8640
FAX 025-284-3257
受付 8:30〜17:30
定休 日、祝、第2・4土曜日

qrcode.png
http://f-pi.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

《消防・防災事業》
・消防設備点検
・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成

・防災計画など関係書類作成

・消防訓練、避難訓練サポート

・消防設備工事(設計、施工)

・各種機器の販売
《電気通信工事事業》
・テレビアンテナ工事
・監視カメラ工事
・省エネ照明器具工事

・インターホン工事

・施設内放送設備工事

・ナースコール工事

・各種機器の販売
―――――――――――――――

《対応エリア》
・新潟市中央区
・新潟市 西区
・新潟市 東区
・新潟市 南区
・新潟市 北区

・新潟市江南区

・新潟市西蒲区

・新潟市秋葉区
・他、新潟市近隣市町村
―――――――――――――――

 
 

お知らせ

お知らせ
 
インターホン更新工事(新潟市中央区|マンション)
2017-12-16
先日、新潟市中央区内のマンションのインターホン更新工事を実施しました。
 
インターホン更新工事を鈴木がご案内させて頂きます。
 
管理組合様・ビル管理会社様と綿密に打ち合わせさせて頂き仕様が決定し弊社で施工させて頂くことになりました。
 
マンションのインターホンは一軒家のインターホンと違い、火災報知器やガス漏れ警報設備の警戒やロビーから電気錠を解錠したり多機能な制御が可能となっています。
 
こうした事から長期にお使い頂いた場合のメリット・デメリットについて管理組合様を通じて住人様のご意見を頂戴しながら仕様が決まっていきます。
 
仕様の決定・予算組・工期など打ち合わせ等も含め1年程の期間を要する現場もございます。
 
エフ・ピーアイ新聞11月号 家族で見守る火災予防
2017-11-29
 毎年、火災による高齢者の死亡事故が数多く発生しています。住宅火災における死者のうち約7割が65歳以上の高齢者となっており、近年の高齢化の進展とともに、この割合のさらなる増加が懸念されています。
 
 高齢者の方が亡くなっているのには、理由がいくつかあります。ひとつは、体力面や反応の素早さの問題です。過去の火災統計を見ますと、若い人は、発見の遅れによって火災で亡くなるのに対して、高齢者の場合は、体力や判断力の不足、逃げようとしたけれど逃げきれなかった、あるいは衣服に火が着く「着衣着火」などによって、多くの方が亡くなっています。
 
火災受信機バッテリー 交換工事編
2017-11-13
先日工事させていただいた火災受信機バッテリーの交換工事についてご紹介いたします。
 
消防設備のほとんどのものは、形こそ違いますが、停電時等に設備が最低限動作できる非常用の電源(蓄電池)を保有しています。
当然ながら設備の性質上なくてはならないものといえます。
設備によって規定されている条件は異なりますが、この自動火災報知設備の蓄電池は「有効に10分間作動できる容量以上であること」とされています。
 
エフ・ピーアイ新聞10月号
2017-10-31
犯罪は圧倒的に日没後や夜間に発生しています。簡易的な泥棒対策では外出していても照明を点灯させる事や夜間に防犯灯の点灯していない道は歩かない等を犯罪弱者である子供や女性に徹底してもらわなくてはなりません。
 
火災通報装置 交換工事編
2017-10-27

先日工事させていただいた火災通報装置の交換工事についてご紹介いたします。

 

火災通報装置は、火災が発生した場合に専用通報装置を操作することにより、電話回線を使用して消防機関へ自動的に通報するとともに、通話を行うことができる装置のことです。

 
トイレ呼出押し釦 交換工事編
2017-10-21
先日工事させていただいたトイレ呼出押し釦の交換工事についてご紹介いたします。
 
このトイレ呼出押し釦は、病院や診療所、保健施設等でよく見かけるものかと思います。
 
やはり設備が古くなってくるとちょっとした故障が発生することが多くなります。
 
防火設備 防火戸ラッチ 交換工事編
2017-10-12
先日工事させていただいた防火戸のラッチ交換工事についてご紹介いたします。
 
防火戸のラッチ?と思われる方にご説明しますと、煙を感知したときに自動的に防火戸を閉鎖させる為の装置のことを言います。
 
非常用照明器具 交換工事編
2017-09-30
先日工事させていただいた非常用照明器具の交換工事についてご紹介いたします。
 
共同住宅の共用階段部の照明器具の交換です。
階段通路誘導灯と呼ばれ、停電時にも点灯できるバッテリーを搭載しているものとなります。
 
エフ・ピーアイ新聞9月号 災害への備えとは?
2017-09-21
北朝鮮による弾道ミサイル発射と同時に2回目のJアラートが鳴りました。通学・出勤時間と重なり日本国内は心の動揺が漂いました。但し、ここには落ちないだろうという不適格な予測とここには落ちて欲しくないという願いは誰しもが持ち合わせる都合の良さではないかと感じております。
 
空気管張り替え工事レポート(参考価格)
2017-09-20
さて、先日に差動式分布型感知器 (通称:空気管) の張り替え補修工事にお伺いしました。
【 空気管とはなんぞや?? 】
差動式(温度差を感知)の感知器の中で、一般的なものは〔差動式スポット型感知器〕という、天井に付いているおなじみの丸い機械です。スポット型感知器は8m未満の場所にしか設置ができません。
また4m以上の箇所には感知器の数も多く設置しなければいけなくなり、手間も予算もかかってしまいます。
そこで、天井の高い所に感知器を設置する場合は空気管式を選択するのも一つの方法となります。空気管式は15m未満までの高さであれば警戒可能となります。
<<新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイ>> 〒950-1135 新潟県新潟市江南区曽野木2-16-17
TEL:025-284-8640 FAX:025-284-3257